マインツ、大量4失点で公式戦4連敗を喫する…武藤嘉紀は先発フル出場

マインツ、大量4失点で公式戦4連敗を喫する…武藤嘉紀は先発フル出場

マインツ、大量4失点で公式戦4連敗を喫する…武藤嘉紀は先発フル出場

 ブンデスリーガ第22節が10日に行われ、武藤嘉紀の所属するマインツホッフェンハイムと対戦した。武藤は先発出場を果たしている。 先にチャンスを掴んだのはホッフェンハイムだった。27分、相手ディフェンスラインの裏に抜け出したアダム・サライが相手DFに体をぶつけられながらも、GKの脇を抜くシュートを決めて先制点を奪った。 しかし、直後にマインツも反撃する。敵陣左サイドの浅い位置でFKを獲得すると、ゴール前に送られたボールにエミル・ベルグレーンが頭で合わせて、すぐさまスコアボードをタイに戻した。 それでもホッフェンハイムの勢いは止まらない。67分、74分と立て続けにゴールを奪われると、試合終了間際にはアンドレイ・クラマリッチに、ゴール正面で得たFKを豪快に決められ勝負あり。最終スコア2-4でマインツは公式戦4連敗を喫した。なお、武藤はフル出場を果たした。【スコア】ホッフェンハイム 4-2 マインツ【得点者】1-0 27分 アダム・サライホッフェンハイム)1-1 28分 エミル・ベルグレーン(マインツ)2-1 67分 アンドレイ・クラマリッチホッフェンハイム)3-1 74分 アダム・サライホッフェンハイム)3-2 80分 エミル・ベルグレーン(マインツ)4-2 88分 アンドレイ・クラマリッチホッフェンハイム

広告スペース

関連ニュース